シンガポールの成人の1人当たり平均資産額は2020年末時点で33万2990ドル(約3600万円)と、過去10年で43%増えた

f:id:yougaku-eigo:20210731124912j:image

シンガポール 10年資産1.4倍:日本経済新聞

「住宅不動産価格の上昇で平均資産額が前年比8%増えた」ということは、このシンガポールの資産額は不動産も入っているようです。

アッパーマス層、裕福層の区分で有名な下記表は、純金融資産保有額なので、日経の記事とは別なのかもしれません...

準富裕層」とはどのような人たち? 日本にどれくらいいる?(ファイナンシャルフィールド) - Yahoo!ニュース