気になった記事: 「人生の目的は日記」 昭和の喜劇王・古川ロッパの謎 NIKKEI The STYLE

f:id:yougaku-eigo:20210704130936j:image
f:id:yougaku-eigo:20210704130933j:image

「人生の目的は日記」 昭和の喜劇王古川ロッパの謎:日本経済新聞

「一寸の隙にも、日記のメモを書く。俺は日記を何故、かくも大切にするのだ。ムダぢゃないかとも思ふが、いや/\(くの字点)、俺は日記をつけるために生きてゐるのだ。日記のための人生、だから貧乏すらサカナになる」

「人生の目的」とまで言い切る日記をつけることで心を充足させ、ストレスを解消していたんだな、きっと。もうひとつ、印象に残るのは、のちに誰かが読むことを意識しているためか、行間からにじみ出る自己顕示欲である。そのいい例が、自分が食べたものを克明に記録している点に如実に表れる。いま、老若男女がSNS(交流サイト)で自分が食べた料理の写真やコメントを発信しているのと似た行動か。