Memo - 世界で活躍する子の英語力の育て方

世界で活躍する子の英語力の育て方

世界で活躍する子の<英語力>の育て方

世界で活躍する子の<英語力>の育て方

 

 買う前に気になる箇所をまとめてみました。

  • YouTubeの動画などで、英語のかけ流しが効果的
  • 0-3歳からなら音やリズムに慣れるためのインプット、4-5歳からなら読み書き中心のアウトプットを追加
  • リーディングが大事
  • 筆者はフォニックスを身につけ、リーディング(reading)をひたすらすることを勧めている
  • 乳幼児期は「かけ流し」でリズム感を鍛える

    3〜5歳は読み聞かせ音声も効果大

    幼児後期〜小学校低学年にかけてリーディング力強化

  • 2~3歳:フォネミック・アウェアネス
    4~6歳:フォニックス
    4歳半~6歳半:サイトワーズ・センテンス
    5~7歳:リーディング・フルエンシー
    7~11歳:リーディング
  • 乳幼児期には、英会話スクールに通わせるよりももっと効果的、かつ簡単なことがあります。それは、自宅で1日1〜2時間程度、マザーグースや、ナーサリーライムと呼ばれる英語圏のわらべ歌を、子どもに気づかれないくらい小さな音量で流す。