外国株、外国債券、国内株、国内債権の年代別リターン 2005年 - 2020年

f:id:yougaku-eigo:20210409233215p:plain

Source: GPIF Twitter

景気が悪かった2007-2011年は債券のリターンが良かったですが、2012年-2020年は国内株式が良いパフォーマンスが良い結果に。

  • 外国株
  • 国債
  • 国内株
  • 国内債権

GPIFのポートフォリオ通り4資産分散していれば大体毎年パフォーマンス3位くらいに納まるようです。

2020年度の運用状況|年金積立金管理運用独立行政法人

長期的な観点から国際分散投資を実施しています。主要4資産の代表的な指数のリターンの推移をご覧ください。毎年値上がりの大きい資産クラスを当て続けることは困難ですが、過去データでは、#分散投資 をすることで、長期的には安定した収益を得られています。

safariman.hatenadiary.com