Die with zero - 奴隷のように働きいつ楽しい時を過ごすのか

DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール | ビル・パーキンス, 児島 修 |本 | 通販 | Amazon

人生の花火は人生後半で上がらない。若い時だけだみたいな老人の話も聞いたことがあります。

自分の人生は20代の人生はどうだろうと振り返ったときに、海外に行って、東京で遊んで、恋愛して、割と楽しい仕事ができて海外に住めているので概ね満足かと思いますが、資産形成ができていない副業が完全に立ち上げられていない等の後悔があります。10代の時に勉強をしなかったことが一番の後悔ですが...

DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール