アメリカ米国駐在員の一年八カ目の貯金額

How Dollar to Yen Exchange Rates Affect Denim Prices

米国ニューヨーク駐在員のSafari Man[サファリマン]です。米国駐在でどれだけ貯金できるのかを検証するため、一年八カ月目の貯金額をメモしておきます。

¥6,800,218

As of 2020年6月12日

2018年後半に渡米してきた際は、「¥2,216,955」でしたので、まあまあ増えております。ブログ記事「https://savvy-life-savvy-style.com/expat-how-much-saving/」を目標とし、またブログの紹介されている日々の家計の月次予算を参考にさせていただいたおかげで倹約生活を送ることができております。

その他要因

  • 駐在初期費用が抑えられた(家具は全て前任の引き継ぎ)
  • 社用車(立地上クルマは車用社一台のみで足り、妻の分は買う必要がない)
  • 妻も私もミニマリスト。モノより経験コトにお金を使う
  • 旅行は空陸マイルとホテルポイントを多いに活用し
  • 投資(給与の6割をずっと投資し続けてきた、日本の給与は両親名義の一般NISAで運用)
  • 妻の就労(二馬力を少し維持できたこと)