掛金の拠出にかかる節税効果 - 企業DC/日本型401/確定拠出年金企業型

りそな銀行確定拠出年金

掛金の拠出にかかる節税効果

(例)
年収(便宜上、課税所得とする)400万円の人が、毎月18,000円ずつ掛金を拠出した。

  • 1年の掛金の総額 18,000円×12カ月=216,000円
  • 所得税 216,000円×所得税の税率20%=43,200円
  • 住民税 216,000円×10%(一律)=21,600円
  • 43,200円+21,600円=64,800円

所得税の税率については国税庁:所得額の計算と課税方法 No.2260 所得税の税率を参照して下さい

上記の例では、1年間で約6万5000円も節税できます。年収が上がれば所得税率も上がるので、さらなる節税効果が期待できるでしょう。

Source - 確定拠出年金には節税効果があるって本当? | りそな銀行 確定拠出年金

毎月55,000円とすると、

  • 55,000円 x 12ヵ月 = 660,000円
  • 660,000円×所得税20%=132,000円
  • 660,000円×住民税10%=66,000円
  • 13.2万円+6.6万円=19.8万円

相当儲かる...