私たちは誰もがCEO - マリア・ブルーノ(CFP®)バンガードの米国におけるウェルス・プランニング・リサーチの責任者のブログ

f:id:yougaku-eigo:20200229233145p:plain

Source - 目的を持って生きるとは?意図を持ってお金と向き合うこと

ことお金に関しては、誰もがしっかりした目的を持っていたいと願っています。お金をどう稼ぎ、どう使うかは、私たち人間にとって大きな意味を持ちます。私がこれまでに出会った人々の「お金に関する目的」の中には、次のものがありました。

  • 自給自足と経済的自立を得る
  • 共感する活動のためにお金を遺す
  • 子どもや孫に、自分には得られなかったチャンスを与える
  • 何か新しいもの(ビジネス、製品、テクノロジー、アートなど)をこの世に生み出す
  • 世界のありとあらゆることを経験する

私たちは誰もがCEO

家族と一緒にお金を管理したいとお考えの、比較的裕福なクライアントと仕事をする際に、私たちがクライアントにお勧めすることの一つが、家族の間で共有しておきたい価値観や指針を定め、そこを起点として計画を練ることです。

これは誰もが利用すべきテクニックです。サミットである講演者が述べたように、私たちは誰もが自分の家のCEOであり、日々重要な決定を下し、物事の最適なバランスを取っています。

ここで、皆さんにお聞きします。ご自身にとって最大の「お金に関する目的」は何ですか?またどの程度その目的に沿って日々生活していらっしゃいますか?目的達成のために犠牲にしていることは何ですか?そして、目的を意識することは、意図を持ってお金を管理することにどう役立つでしょうか?