Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

英会話「指導に自信」1割 - 老後の仕事候補

英語のスピーキング指導に自信がある日本の中学校教員は1割程度――。英国の国際文化交流機関「ブリティッシュ・カウンシル」が実施した調査で、こんな結果が明らかになった。

同機関は2019年10~11月、日本の公立中学校の英語教員173人を対象にスピーキング指導に関する実態調査をした。指導に対する意識を複数回答で尋ねたところ、「生徒は英語を話すのが上手になっている」と答えた教員は52%いた。

一方で「指導に自信がある」との回答が14%、「上達するように支援することは難しい」が43%、「自分にとって優先でない」は11%あった。英語を使いこなす人材を増やすには教員の指導力向上が待ったなしだ。

Source - (データ)英会話「指導に自信」1割 :日本経済新聞

 知り合いにも英語教師がいますが、あまり英語力が高いと言えないです。自分が通った中高の教師のレベルもひどかった。一人だけ英検一級を持っている先生がいましたが...