Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

S&P500指数が年間でマイナスになるのは5年に1度

f:id:yougaku-eigo:20200106083137p:plain

f:id:yougaku-eigo:20200106083212p:plain

② S&P500 指数、1929 年以降の騰落棒グラフ(1929~2019 年までの 91 年)
マイナス(赤)の年に注目した。4 年連続は大恐慌の 1929 年~1932 年。その後 3 年連続が 1939~41 年にある。そ
して 2 年連続がオイルショックの 1973 年、74 年だ。さらに IT バブル崩壊後に 2000 年から 2002 年まで 3 年連続マ
イナスの年がある。
戦後 1945 年以降の 75 年間でマイナスは 20 回でその確率は 27%。但し、2011 年、2015 年のように配当利回り
含めればプラスの年もある。常々「S&P500指数が年間でマイナスになるのは5年に1度」と言っているが、ウソではな
い。

Source - ありがとう アメリカ株式 2020 年 1 月 5 日号