バフェットとボーグルは2006年にオマハで夕食を共にしてた

f:id:yougaku-eigo:20191118111029p:image

引用元

バフェットの師匠ベンジャミン・グレアムもバフェット自身もコストの低いインデックスファンドが多くの投資家にとって最適解と言っていたようです。

f:id:yougaku-eigo:20191120025521p:plain

ベンジャミン・グレアムのadvice:

1「過去57年間を振り返れば世界を揺るがすような時代の浮き沈みや悲惨な出来事にもかかわらず、堅実な投資原則に従えば概して手堅い結果を得られるという事実は常に変わることがなかった」

2「日々の株価、時々刻々と変わる株価の動きを見ながら毎日を過ごさなければならないと誤解している人が少なくない。もしその人が投機家ならそれもいいだろう」

3「現在の収益と目先の見通しは悪くても将来の状態を冷静に評価すると、現在の価格よりもはるかに高い価値を示すことがある。以上のことから、市場が低迷している時期にこそ勇気を持つことがいかに賢明かということが経験だけではなく、信頼できる価値分析法によっても証明できる」

4「過去50年以上にわたる経験と市場観察によれば、『テクニカル・アプローチ』によって、長期にわたり利益を上げた者などひとりもいない。」

5「感情をコントロール出来ないならば、投資のプロセスには向いていない」

6「個人投資家にできないことは『プロのゲームでプロに勝つこと』、自分のゲームで自分にコントロールできることで勝てば良いのだ」

Source:バフェットの師に学ぶ「50年以上経っても色褪せない6つの金言」 | ZUU online