投資本:ヴァンガード創業者の著書「インデックス投資は勝者のゲーム」

www.youtube.com

最近、読んだ『敗者のゲーム』と似たような日本語タイトルの本です。本の内容、主張も似ております。

ジョン・C・ボーグル氏のインタビューなど聞いたことがありますし、彼の主張は何となくわかっているつもりでしたが本を読んだことはありませんでした。

しかし、本を読む時間がないので、概要をメモし自分の読みたいリストに入れておこうと考えております。

内容

  • S&P500投信に長期投資を勧めている(実行中)
  • とにかく低コストで市場平均に連動する投資信託を長期保有をする。これだけです。敗者のゲームと同様
  • 2016年から10年間はリターンは低い可能性
  • 特定の市場セクターへのインデックス運用は効率的ではあるが、勝てるセクターにだけ賭ける事は、まさに賭け。賭けは敗者のゲーム
  • 世界分散は特に必要ない。20%程度までだ。とにかくS&P500

引用元

hyougaki.xyz