駐在員がアメリカから帰国後、米国証券口座を非居住に切替えて残すことについて - 日本でバンガードの投資信託を間接的に購入したり、ETFをアメリカ株式取引で購入したりするよりも手数料が安く有効だと

「Vanguard」の画像検索結果

昨年、アメリカから帰国しましたが、バンガードの口座を非居住に切替えて残しています。日本でバンガードの投資信託を間接的に購入したり、ETFアメリカ株式取引で購入したりするよりも手数料が安く有効だと思っているのですがいかがでしょうか? 税務申告周りが煩雑になるかと思いますが、来年以降はアメリカでの確定申告は不要で5%が源泉徴収されるのみと理解しています。


その上で日本での確定申告はどのようになりますか? 日本の税率との差額15%分を申告納税すればよいのでしょうか? また日本の特定証券口座と損益通算は可能ですか? アメリカの証券口座の効果的な活用法をお教えいただけると幸いです。
(40代前半 既婚・子供1人 男性)

そうは言うものの「海外に資産を持つ」考え方に私は賛成です。為替面でのリスクヘッジになるからです。

また質問者の方も述べているように、日本の証券会社を通して海外の投資商品を買うよりも海外の口座から直接購入したほうが手数料の面でもかなりお得であることは間違いありません。

Source: 

media.moneyforward.com