ゴールドマン・サックス、気候変動の影響に関するレポートを公表

地図(アメリカ)

地図(日本、ナイジェリア)

Source: 読むとゾッとする? ゴールドマン・サックス、気候変動の影響に関するレポートを公表 | BUSINESS INSIDER JAPAN

ゴールドマン・サックスによると、都市部は世界のGDPの約80%を生んでいて、世界の人口の半数以上が暮らしている —— その割合は、2050年までに3分の2まで増える見込みだ。世界の人口の約40%が海岸から100キロメートル以内で暮らし、10人に1人は海抜10メートル以下の地域で生活しているという。

中でも、ニューヨーク、東京、ラゴス(ナイジェリア)は高潮が起きやすく、近い将来、大きな被害をもたらす洪水に見舞われる可能性があると、ゴールドマン・サックスは指摘している。海抜11メートル以下のマイアミ、アレクサンドリア(エジプト)、ダッカバングラデシュ)、上海にも大規模な洪水のリスクがあるという。

帰国後に東京で住む場所を考えないと、荒川、江戸川、中川あたりはやばい。。