メモ:為末大が語る「限界の正体~自分の見えない檻から抜け出す法」

www.youtube.com

  • マインドセットに支配されている→
  • 人はかなりの部分を幻を見て生きている
  • 12:10~→子供のときに信じていたことが大人になって何てばからしいと思うことがある→この気づきや早めて行きたい
  • 思い込みに支配されているという考えを持つ、自分が見えているのはこうなんだけど、本当はこう見えているかもしれないと思う
  • 自分の行動はパターン化されている→パターン化された思考になる、外部の影響で動かされてる
  • 時間と場所を変えた方が人は変わりやすくなる。外部環境が大きい。弱った時の自分が誘惑に分けないような環境を元気な時に構築する
  • 型論、意味論。型をやり過ぎても考え無くなり部活になってしまう、意味から入るだけでも「やらなきゃわからない」というのもある。自動化のために反復は必須。でも意味を考えていかないと応用できない
  • 現場に出て体を動かす必要がある。自転車の乗り方は本を読むだけじゃ乗れるようにならない。大量の反復で変な型がつく→この悪いクセを直すのは大変
  • 体験しないとわからない。人は自分の体験からしか語れない。相手の人生を想像しながら伝える
  • 体験→タイトルを付ける(要約)→ブリッジする(違う世界へ繋げる)
  • 無邪気さがある人、自分を変えていく人は限界を突破する
  • 先に始めてしまう、はじめてみる、行動してみる