Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

ニューヨーク クリスマス イルミネーション散策: ウォールストリートのズコッティ公園

f:id:yougaku-eigo:20181209213743j:image
f:id:yougaku-eigo:20181209213734j:image
f:id:yougaku-eigo:20181209073610j:image
f:id:yougaku-eigo:20181209073555j:image
f:id:yougaku-eigo:20181209101457j:image

写真を撮っている人ばかりでした。有名なイルミネーションの場所なのでしょうか...ウォール街にも綺麗な場所が多いです...

  • 場所: Zuccotti Park
  • 住所: New York, NY 10006

ズコッティ公園Zuccotti Park、旧名:Liberty Plaza Park)とはアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ロウアー・マンハッタンにある年中開放の民間運営公園である[1]。面積は33,000平方フィート (3,100 m²)。当時の土地所有者による市との公園整備についての交渉を経て1968年にUSスチールによって整備され、そばにあるワン・リバティ・プラザ英語版にちなんで「リバティプラザ公園(Liberty Plaza Park)」と命名された。ブルックフィールド・オフィス・プロパティーズ英語版が管理しており、ブロードウェイトリニティ・プレイスリバティ通り英語版、シダー通りに囲まれている。公園の北西には150 グリニッジ・ストリートに通じる通りがある。金融業界で働く人などにとって有名な場所になっている。

2001年、アメリカ同時多発テロ事件で大きな被害を受けたが、その後復旧され、テロ事件に関する記念式典に使用された。2006年の再整備で現所有者のブルックフィールド・オフィス・プロパティーズのジョン・ズコッティ会長にちなんだ「ズコッティ公園」に改名された。

2011年、公園はウォール街を占拠せよによる抗議キャンプ英語版の拠点になっており、参加者が公園を占拠英語版し、フィナンシャル・ディストリクトにおける抗議運動をアピールする場所として使用している。

 From Wikipedia