Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

アメリカ・米国 駐在妻(駐妻)= Eビザ・Lビザなどの就労ビザを保有する方の配偶者の就労許可証(EAD)取得方法

f:id:yougaku-eigo:20180912041257p:plain

アメリカ・米国に駐在しているEビザやLビザで夫に帯同している駐在妻(駐妻)は現地で働くことが可能です。ここニューヨークでも働いている方も多いです。

働く駐在妻という話題については、雑誌AERAでは、『“ニュータイプ駐妻”は起業して夫を支える? 型破りな商社駐妻が増加中 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)』という興味深い記事も出ていました。

就労ビザ保有する方の配偶者は労働許可証(EAD; Employment Authorization Document)の申請し、EADを入手すれば働くことが可能なのです。

申請方法がまとめられたブログを集めてみました: 

 

関連記事