Brand Name - Mac Miller 歌詞 和訳で覚える英語

ピッツバーグ出身のマック・ミラー Mac Miller)が、26歳の若さで亡くなったようです。死因は、"he passed away from an apparent drug overdose"(明らかな過剰ドラッグ摂取)とのことです。以下は彼の家族の声明文です:

Malcolm McCormick, known and adored by fans as Mac Miller, has tragically passed away at the age of 26. He was a bright light in this world for his family, friends, and fans.

There are no further details available as to the cause of his death.

Thank you for your prayers. Please respect the family’s privacy at this time.

genius.com

 

洋楽の歌詞で覚える英文法・英語表現シリーズです。今回は、表題の曲のサビ・コーラスの歌詞に使われている英語表現をご紹介します。

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

私は、2017年11月20日に最終回を迎えたWSJの新聞記事を読みながら経済英語の表現を学ぶ【WSJで学ぶ経済英語】をいつも拝見しておりました。

自分が【洋楽の歌詞で覚える英文法・英語表現】シリーズをスタートさせたのは、普段行っている英語力を向上させるための作業(新曲の洋楽歌詞の英語表現を調べる)の紹介と、【WSJで学ぶ経済英語】シリーズで使用されている教材=新聞記事を洋楽歌詞に変えて同じようなコンセプトのものができたらと思い始めました。(内容や解説のレベルは比べ物になりませんが...)

f:id:yougaku-eigo:20180513081921p:plain

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

Music Video

youtu.be

サビ・コーラスの歌詞で覚える英語

[Chorus]
Everything we think we love
It ain't nothing but a brand name
To everyone but us
It ain't nothing but a brand name, nothing but a brand name
Ask her what she wearing, say it's nothing but a brand name
Baby, this right here is hand made

Source: Mac Miller – Brand Name Lyrics | Genius Lyrics

  • ain`t  nothing but~ こちらのサイトでは「ain't nothin'」を「二重否定」や「強調」とするご意見が目立ちますが、そんなことはまったくありません。 「ain't nothin'」はアメリカの田舎の人が「is nothing」という意味で一般的に使う表現で、文法的には正しくないのでアメリカでも学校では正されますが、地域の言葉としてはじゅうぶんに“通用”します。なので、歌詞や物語のセリフとして、「田舎っぽさ」や「都会人の無教養っぽさ」を出すために、わざと使われることがよくあります。 というわけで、「Ain't nothin' but a mistake」は「It is nothin' but a mistake」もしくは「It isn't anything but a mistake」とまったく同じことであり、意味は「それは間違い以外の何ものでもない」で、ニュアンスは「とんだ間違いをやっちまった」です。
  • handmade -【形】〔機械を用いずに〕手で作った、手作りの、手製の

[Chorus]
俺たちが考える俺たちが愛する物
それはブランドネーム以外ない
おれらを除くみんなには
それはブランドネーム以外ない、それはブランドネーム以外ない
彼女が何を着てるのか聞いてみろ、それはブランド以外なんでもない
Baby, this right here is hand made

 

safariman.hatenadiary.com