これは分かる気がします: W杯でのメッシを例に考えるボディランゲージの重要性

あまりメッシのことを知らない人がワールドカップ期間中のメッシを見たら「関心がなさそうだ」「失意の人のようだ」と見えてしまうかもしれません,,,,実際は違うのに...

アメリカに住んでいると、日本人はどうしても内向的に見られてしまうかもしれませんので、自分の行動を調整してみようと思います。

内向的な人は常に、誤解されるという問題に直面している。私たちは、本当の自分でいなくてはならない。ただ、他人が自分をどう判断する可能性があるのかについて知り、自分以外の誰かになろうとするのではなく、できれば行動を調整してみることは、私たちの助けになる。

forbesjapan.com