海外駐在員のうち「以前より多く貯金ができるようになった」が72%

 

越駐在員の平均年収は8.8万ドル=HSBC
英金融大手HSBCが実施した「2017年海外駐在員調査」によると、ベトナムの駐在員の平均年収は8万8,096米ドル(約993万円)で、駐在員の36%が「ベトナム駐在後に収入が25%増加した」と回答している。VNエクスプレスが28日に伝えた。

この調査結果によれば、駐在員のうち「以前より多く貯金ができるようになった」が72%、「使用できる収入が駐在前と比べて増えた」が67%と、いずれも世界平均より高い数値となった。このほか、79%が医療手当や住居手当、毎年の帰国手当を受けられ、約半数が家事代行やベビーシッターなどのサービスを受けているという。

Source: 越駐在員の平均年収は8.8万ドル=HSBC - NNA ASIA・ベトナム・経済一般・統計