Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3000万円、住宅購入3000万円、保険1000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

海外駐在員のうち「以前より多く貯金ができるようになった」が72%

 

越駐在員の平均年収は8.8万ドル=HSBC
英金融大手HSBCが実施した「2017年海外駐在員調査」によると、ベトナムの駐在員の平均年収は8万8,096米ドル(約993万円)で、駐在員の36%が「ベトナム駐在後に収入が25%増加した」と回答している。VNエクスプレスが28日に伝えた。

この調査結果によれば、駐在員のうち「以前より多く貯金ができるようになった」が72%、「使用できる収入が駐在前と比べて増えた」が67%と、いずれも世界平均より高い数値となった。このほか、79%が医療手当や住居手当、毎年の帰国手当を受けられ、約半数が家事代行やベビーシッターなどのサービスを受けているという。

Source: 越駐在員の平均年収は8.8万ドル=HSBC - NNA ASIA・ベトナム・経済一般・統計