日経で「すき間時間」を徹底活用した英語勉強方法の中に"洋楽を聞くこと"が取り上げられていました

「iphone ad」の画像検索結果

日経で「すき間時間」を徹底活用した英語勉強方法を紹介した記事の中で、英語のカリスマ講師安河内先生が、隙間時間に洋楽を教材して学習することを提案されてたので、その部分をご紹介いたします。

 洋楽を使った英語勉強の特徴にスマホを使って、いつでもどこでも好きな時間に勉強できることがメリットとしてあります。歩きながら音楽を聴いてリスニングする。カフェや電話などスマホの画面が見える場合は歌詞や歌詞和訳または本ブログで紹介しているような歌詞と和訳と英単語・英語表現を解説したウェブなどを見ながら聞くことができます。

「効果が高いのは、覚えたい内容を聴きながら、声に出して音読すること。英語なら例文を発音したり、洋楽を聴いて口ずさんだりするのもいい。机もペンも不要で、歩きながらできるので、すき間時間を活用できます」(安河内さん)

3 洋楽を聴く

聞きながら軽く口ずさんでみると、歌詞の内容がより頭に入り、発音の勉強にもなって一石二鳥。ちなみに現在韓国語を習っている安河内さんは、K-POPを口ずさみながら勉強しているそう

Source: 「すき間時間」を徹底活用 1日15分の上手な勉強法 :日本経済新聞

関連記事