Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

住宅業界の「2019年問題」 生涯、賃貸という選択

家賃vsローン.....この選択はライフスタイルによって一概に良い悪いとは言えないですが、2019年問題を間近にしてこれから結婚して新居を探している方にとってどちらが良いのかと悩んでいるのではと思います...

2019年問題とは?住宅業界の「2019年問題」 生涯、賃貸という選択|マネー研究所|NIKKEI STYLEによると以下のように書かれています。

不動産業界でささやかれる「2019年問題」という言葉の意味をご存じでしょうか? 19年をピークに日本の世帯数がピークアウトし、その後、減少の一途をたどることにより住宅価格に大きな影響を与えることになるといわれる問題です。 

 

不動産価格が下落しなければ購入のほうがお得、シンガポール国立大学の清水千弘教授の著書「日本の地価が3分の1になる! 2020年東京オリンピック後の危機」(光文社新書)に書かれているように東京都の住宅価格は40年に10年比で約4割程度になるという予想で推移すれば家賃のほうがオトクなこともあるというような理解で良いのでしょうか。。。

style.nikkei.com