Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3000万円、住宅購入3000万円、保険1000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

Zedd & Liam Payne - Get Low 歌詞和訳で覚える英語

ZeddとLiamの初のコラボ。以下、Zeddのインタビュー訳: 文字通り1DのLiamと共演した次の曲を作り終えた。この曲に凄い興奮してる、個人的にこの曲はサマーソングの定義になると思う。この曲をシンプルに表現するなら、この曲はドレイクのサウンドに影響されながらも、自分が本来好きな音とは違った変わった音をオープンに取り入れたんだ。

 So I literally just finished my next song which is gonna be with Liam Payne from One Direction. I’m super excited about that song, it’s the definition of a summer song to me personally. The easiest way to describe it would be a Drake-ish influence sound but very open to do something that sounds unique and different which I love. I think it’s a really good balance between where he’s going with his solo project and where I’m going with my own music. It’s right in between, without Liam I might’ve not have finished this song. He really pulled it towards the direction that I would not have and I love where It is. I would say it’s probably the most urban-ish influence song I’ve ever done, It’s insanely catchy and I feel like you’re gonna hate it after a while because it’s so catchy.

 

[Pre-Chorus]
君が騒がしかくてもセクシーでも気にしない 今君が欲しい
君をそこへ連れていける きみの耳元でそうささやく
何を感じて見たいの?スリルを楽しもう
君の耳元でやっとささやけた
意志を吸い込む 君が恋しがっている感触をあげる

[Chorus]
低く、低く
君の腰に手をあてて さあ行こう
Get low, get low
キミはヴァイブを感じて オレは上がる
Get low, get low