Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

100 Letters - Halsey 歌詞和訳で覚える英語

f:id:yougaku-eigo:20170604102131p:plain

バラード曲調で、歌詞のテーマは壊れかけている二人の関係を修復しようと努力しているストーリーとなっているようです。

“100 Letters” is a ballad that describes the story of two lovers who try to work out their failing relationship. The track references myths from the greek mythology including the legend of Midas.

 歌詞和訳で覚える英語

[Refrain]
But I don't let him touch me anymore
I said "I'm not something to butter up and taste when you get bored
'Cause I have spent too many nights on dirty bathroom floors
To find some peace and quiet right behind a wooden door"

[Pre-Chorus]
He said "please don't go away"
He said "please don't go away"
I said "it's too late"
I said "it's too late"
He said "please don't go away"
He said "please don't go away"
I said "it's too late"
I said "it's too late"

Source: Halsey – 100 Letters Lyrics | Genius Lyrics

  • butter up気に入られようとして〕(人)のご機嫌を取る、(人)におべっかを使う、(人)をおだてる、(人)にごまをする

[Refrain]
でも、彼にもう私に触れさせない
あなたが退屈している時、ご機嫌を取ったりするようなモノじゃないの
私は汚れたバスルームのフロアーで多くの夜を過ごしたから
平穏と木製のドアの向こう側に見つけようとして

[Pre-Chorus]
彼は言った 行かないでと
彼は言った 行かないでと
私は言った もう手遅れよと
私は言った もう手遅れよと
x 2