Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

好きなものを英語学習の教材にすることは効果あり 例えば、あなたが車やファッションにとても興味があって、詳しい知識があったとすると、それに関する英文をいくつか集めて、その和訳を読み、それぞれの英文を200~300回ほど音読して丸暗記すれば、あっという間に「そのレベル」の高等な英語を話せるようになります

f:id:yougaku-eigo:20161214131516p:plain

このBlogでは洋楽英語学習を勧めておりますが、おススメする理由の一つに好きな教材、興味の持てる素材で英語を勉強することで学習効果が高められるということがあります。

日経ビジネスオンラインの以下の記事で、同様な内容の記事が紹介されておりました。

 

前者については、日本語に当てはめるとすぐに分かります。人には誰でも好きな分野、得意な分野というものが必ずあって、話がその分野のことになると、周囲の人が思わず耳を傾けるというようなことが起こります。それと全く同じことが英語にも当てはまるのです。

 例えば、あなたが車やファッションにとても興味があって、詳しい知識があったとすると、それに関する英文をいくつか集めて、その和訳を読み、それぞれの英文を200~300回ほど音読して丸暗記すれば、あっという間に「そのレベル」の高等な英語を話せるようになります

business.nikkeibp.co.jp