90s生まれミレニアル世代のメモ帳/備忘録

アメリカ東海岸の片隅から、読んだ記事や本で気になった箇所をメモするブログ。

投資と資産運用

外資系への転職指南書: 充分な流動性資産、身の丈に合った生活、ファイナンスの知識習得の奨め

英語転職の教科書~外資系で働くにはどの程度の英語力が必要か アルク はたらく×英語 シリーズ サラリーマンとして常に流動性の高い資産を持ち、不足の事態に備えるようにする。『サイコロジー・オブ・マネー――一生お金に困らない「富」のマインドセット』と…

第20章 サイコロジー・オブ・マネーの著者の保有株式銘柄(ヴァンガードのインデックスファンド)

サイコロジー・オブ・マネー――一生お金に困らない「富」のマインドセット サイコロジー・オブ・マネー――一生お金に困らない「富」のマインドセット 作者:モーガン・ハウセル ダイヤモンド社 Amazon 『サイコロジー・オブ・マネー――一生お金に困らない「富」…

第16章 著者の投資戦略=世界株インデックス 今後30年にわたり世界経済が成長し続けることを楽観視する サイコロジー・オブ・マネー: 一生お金に困らない「富」のマインドセット

引用: サイコロジー・オブ・マネー――一生お金に困らない「富」のマインドセット 『サイコロジー・オブ・マネー――一生お金に困らない「富」のマインドセット』の著者モーガン・ハウセル氏自身の資産運用方法は? 今後30年にわたり世界経済が成長し続けること…

10年後のS&P500のターゲットは7300 - 元外資系ファンドマネージャー: アメリカの資本主義が続く限り株式が右肩上がり

Source: アメリカが資本主義である限り|元ファンドマネージャーが本音で語るアメリカ株式40年投資 - YouTube 内容 長い期間で考える - 40年 S&P500の2032年ターゲット$7300 - 年率5.6%。SP500の実績からして保守的な数字 長期投資が儲かる理由 EPSが成長し…

紛争・インフレ越える長期運用 投資期間に応じ株比率変更 米国株(S&P500種株価指数)は1949年末に比べ21年末まで約2800倍に上昇

紛争・インフレ越える長期運用:日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGKKZO58778810U2A300C2PPK000/ まず再確認しておきたいのは、株式への投資は長期的にはインフレや景気後退を乗り越えて十分なリターンを確保してきたということだ。長期のデータ…

世界No.1 投信評価会社モーニングスター: 2022年 長期投資の推奨ポートフォリオ

Source: 【モーニングスターカンファレンス2022】2022年から始まる大きな変革期に備える最適な運用とは - YouTube 前回メモ『JPモルガン: 今後10-15年 2032-2037年までの世界の株式リターン予想 - 90s生まれミレニアル世代のメモ帳/備忘録』でメモしたように…

JPモルガン: 今後10-15年 2032-2037年までの世界の株式リターン予想

Source: 【モーニングスターカンファレンス2022】2022年から始まる大きな変革期に備える最適な運用とは - YouTube 2010-2021年まで先進国の利回りは良かった。今後10年の先進国株は5%前後... 新興国にも分散して投資するのが良い。長期的に新興国/中国をPFの…

マネックス広木氏: 18:25から SP500インデックス投資はベストの投資法

https://www.youtube.com/watch?v=Ay4W8ftInlA&t=1149s 【日本株展望】今仕込みたい銘柄・業種は?|広木隆のMonday Night Live 2/21 18:25から SP500インデックス投資はベストの投資法

企業型DC加入者「年率0%以上1%未満」が30% 元本確保型での運用が多く株式などリスク資産が少ないのが影響

日本経済新聞 <変わる年金>企業型DC、受給増の恩恵も 70歳未満まで加入可能に 株式の割合を増やさないと利回りは上がらない。 「通算利回りが2021年末時点で3%くらいまで上がってきた」。東京都内に住む会社員のAさん(45)は15年ほど前から企業型の確定拠…

メモ: サイコロジー・オブ・マネー 一生お金に困らない「富」のマインドセット

サイコロジー・オブ・マネー――一生お金に困らない「富」のマインドセット サイコロジー・オブ・マネー――一生お金に困らない「富」のマインドセット 作者:モーガン・ハウセル ダイヤモンド社 Amazon Source: https://amzn.to/3IeTwan 下記、Amazonのレビュー…

インデックス投資積立をしてれば相場に一喜一憂する必要ない

たしかにインデックス積立なら、相場に一喜一憂することはなく、仕事、家族との時間を大切にできると実感します。遊びでTQQQをトレードしてるだけで相場が気になってしまいます...

グレートリセットが来たら持っておくべき資産は? - バブル再び: 日経平均株価が4万円を超える日

著者は米国株にはもう期待できないと言っていたので、どの資産を保有するように推奨してるのか気になってましたが、下記ブログによるとGoldの保有を推奨してるようです: グレートリセットが起こった場合に投資すべき資産で、最も固い資産にはやはりゴールド…

年収1,000万: 都内だと2,000万円貯めるのに20年 40歳代半ば

元外資コンサルの方の情報です。正確性はわかりませんが、年収1,000万でもアッパーマス層になるのは難しいのでしょうか。 対策としては都内に住まず、神奈川千葉埼玉に住み、クルマは買わずカーシェア、子供は公立、共働き、副業の青色申告で節税、夫婦2人で…

インフレ: 我々の日常は海外品に埋め尽くされている

インフレという黒船:日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGKKZO80258440Y2A210C2ENI000/ 本業頑張って副業して、節約節税して、余剰金を世界株や米国に投資するというくらいしかインフレ対策を思いつかないです... 海外商品の値上げがトリガーとな…

世界の市場で2022年末の米国株価予想の引き下げが相次ぐ 米ゴールドマン・サックス(GS)

市場、強まる守りの姿勢:日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGKKZO80202330W2A210C2ENG000/ 米S&P500種株価指数2022年末見通し: 仏BNPパリバ 5100→4900に 米ゴールドマン・サックス(GS)5100→4900 足元の4400台からなお10%高い水準を見込むもの…

AIは労働生産性の改善などで30年の世界の国内総生産(GDP)を最大15.7兆ドル(約1800兆円)押し上げる

(6)人工知能 人知超えるAI、「天使」か「悪魔」か:日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGKKZO79914230X00C22A2MM8000/ 世界のGDPが伸びれば世界株も上がるのでしょうか... "経済成長をもたらすエンジンとしての潜在力も大きい。PwCによると、AI…

無理のない資金規模で長期間、継続的な積み立てに徹する投資戦略である。資金規模の関係から個別銘柄投資にはなじみ難く、インデックス投信や上場投資信託(ETF)との親和性が高い

「車座対話」で資産形成の加速を:日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGKKZO79843310T00C22A2EN8000/ 注目されるのは彼らの資産管理に見られる新しい潮流だ。無理のない資金規模で長期間、継続的な積み立てに徹する投資戦略である。資金規模の関係…

2017年7月の海外駐在帰国時に2,000万円だった資産が4,600万円に

私が目標としている方の資産推移です。 2017年7月 - 2000万円 2020年6月 - 3000万円 2021年12月 - 4600万円 帰国後の給与UPと支出コントロール、運用リターンで準裕福層一歩手前まで...

27歳で700万円の貯金について

WSJ: 2021年の株高の要因は二つ

https://jp.wsj.com/articles/the-two-things-to-do-when-the-stock-market-gets-crazy-11643421769 今月に入るまで順調に右肩上がりを続けてきた背景には、政府の政策と投資の自動化という二つの要因があった。 FRBの低金利政策と何兆ドルもの景気刺激策に…

70歳まで、月12万円のローンを支払い続けることとなったのです

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220128/k10013452721000.html メモ: 国立大学を卒業後、希望した大 大手電機メーカーに就職。50代で年収800万円。3年前に定年退職。定年後、フリーランスの企業コンサルタントとして働いていて、年収は180万円。 退職金…

火山地震大国である日本に住むリスクをヘッジする米国株

https://youtu.be/w_MlBpLtTEg 25:07くらいから 富士山噴火、地震のリクスヘッジ。地震ない火山ない国に投資するとう面でも米国株。

資産は収入拡大と支出抑制の両輪で築くもの

インフレ不安、家計を守る:日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGKKZO79637520Y2A120C2PPK000/ インフレ不安が高まる現状では、消費支出を抑えることで値上げに直接対応することが効果的 インフレ時の資産形成で強みを発揮するのは、賢い消費を武…

幅広い生活品目で輸入依存が進んでいる 賃金が上がらない中でら身近な品目の上昇は家計の重圧となる

円安の重圧、暮らしに:日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGKKZO79687160Q2A130C2MM8000/ 幅広い生活品目で輸入依存が進んでいる。国内消費に占める輸入品の比率をみると、家電・家具などの耐久消費財は34%となり、10年ほど前の1.7倍に高まった。…

4周年のつみたてNISA 4年間積立した人の含み益は?

4周年のつみたてNISA、コツコツ投資で含み益に:日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB00001_Y2A110C2000000/ つみたてNISA(積み立て型の少額投資非課税制度)は2018年1月に始動し、今年1月で4年が経過。毎月コツコツと積み立て投資を続けた…

世界各国の株で日本株だけが32年前よりも安い

日本の株価が下がる理由資産市場でハイリスク・ハイリターンが成立しないから世界で日本株だけが32年前よりも安いSource: https://twitter.com/adamsmith2sei/status/1487306590432935937?s=21

米国株と新興国株という性質の異なる株式を組み合わせる『バーベル戦略』

2022(3)景気拡大期、強気に選別投資 米株厚く、新興国株で補完:日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGKKZO79067640X00C22A1ENG000/ 「米国株と新興国株という性質の異なる株式を組み合わせる『バーベル戦略』をとる。米国株はクオリティーが高く…

米国家計: ボトムの家計は米株の11%しか保有していないし、ボトムから半分の家計は彼らの資産の3%しか米株に振り向けていない

https://twitter.com/shenmacro/status/1485928440783986691?s=21 米国の93%の家計は車を保有しているが、ボトムから90%の家計は米株の11%しか保有していないし、ボトムから半分の家計は彼らの資産の3%しか米株に振り向けていない

広木隆: 米国株が上がる仕組み アングロサクソンモデル

Source: https://youtu.be/w_MlBpLtTEg 連銀FRBの仕事は、いかにマーケットをコントロールするか 本編31:17くらいから アメリカは株高は消費者の富と考える。株式投資に対する姿勢が日本とアメリカで違う 株式は貨幣 - アングロサクソンの認識 参考記事 実際…

NewsPicks: 厚切りジェイソン 3ヶ月分の生活費を除いた全ての余剰金をVTI

https://youtu.be/a-sbYpsPtgQ