国際分散投資

ヴァンガードの資料: 国際分散投資、規則性のない成績

このように、市場でのベスト・パフォーマーの予測が困難であることを踏まえると、市場全体にわたって幅広く分散されたポートフォリオを持てば、ある一つのセグメントのパフォーマンスが大きく変動しても影響を受けにくい構造であることが分かります。不動産…

2010年代 新興国が来るは外れたが2020年以降は...

Source - https://www.smbcnikko.co.jp/products/special/china/pdf/110401.pdf

名目GDPが伸びれば世界の株式時価総額も伸びる - 世界経済は長期的に見れば右肩上がりで拡大

Source: www.youtube.com 興味深いスライドを見つけたのでスクリーンショット....他の関連スライドも見てみました。 Source - 全世界の株式時価総額と名目GDPの比較チャート(データ更新用) - ファイナンシャルスター

深津貴之氏 - 世界全体でみれば経済は成長し続けるというのが、資本主義が始まって以来の大前提

[ 深津さんが考える投資の大前提 ] _私はそこまで期待値高くないのですが、積み立てているお金がなくなっちゃうことになったら・・・なんて思ってしまいます。 自分の場合ですが、人類史上、という非常に大きな話をすると、一時的・局所的に低成長、もし…

ウォール街のランダムウォーカーにも推奨されてるSWISX

先生が推すなら間違えなし....今、「ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理」の原書(下記の黄色いカバー)を読んでいるのですが、推奨銘柄の中に私が投資しているSWISX(Schwab International Index Fund®)が入っておりまし…

世界の株式の年次リターン 先進国vs新興国vs日本株式 - なぜ「米国株だけ」に投資しないのか

www.youtube.com 25分くらいから...新興国と日本株式が調子良い時もあるのですね。VMOを買おうと思うキッカケとなった動画です。 朝倉氏は新興国にウェイトを置いているようです。下記グレー部分が新興国株です。やはり日本株は少ない... ウェルスナビでも「…

世界最大のヘッジファンド ブリッジウォーター・アソシエーツとレイダリオのポートフォリオはETF中心

Source - 世界最大のヘッジファンド創業者が個人へ推奨する最強の分散投資【オールシーズンズ戦略】とは!? 世界最大級のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツ(Bridgewater Associates)はビリオネアのレイ・ダリオ(Ray Dalio)氏が経営する…

米国投資一択で良いのか?国際分散投資は?ヴァンガード社は、米国 : 正解は60% : 40%, 80 : 20%

Source - 【国際分散】今後10年、本当に米国株式100%投資で大丈夫なのか?覚悟はおありですか?【米国投資】 : バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ 青 ①米国株式市場 100% 赤 ②全世界株式(除く米国) 黄色 ①60:②40 Source - 【国際分散】…

2050年の世界の株式資本の割合

Source: Jeremy Siegel Source - 株式投資 第4版 株式投資 第4版 作者:ジェレミー・シーゲル 出版社/メーカー: 日経BP 発売日: 2009/07/23 メディア: 単行本 米国...は今現在の50%から20%へ...1889年⇒2010年、2016年は下記のような推移であったため十分考え…

MEMO - ポートフォリオ(海外ETF:VTI, VEA, VWO, VT)

Source - https://twitter.com/Open_JP/status/1173223027598749696 興味深いTwitterアカウントを見つけました。VWO、VEAを持つことで米国以外の主要企業の株も持てる。 VEA - Vanguard FTSE Developed Markets ETF VWO - Vanguard FTSE Emerging Markets ET…

1989年と2016年の世界経済

Source: World Stock Markets Relative Sizes: 1899 vs 2016 - The Big Picture 昔はイギリスが強い、当時は日本なんて見る影もないのが今や8.4%。そしてアメリカ強い。やはり世界に分散して投資するのがよさそうです。

60%米国株式、40%米国外株式の方がリターンが高く下落率は少ない

Source:https://www.youtube.com/watch?v=ZxXIn69krBE 最近10年は米国の圧勝ですが、長期で見ると国際分散した方がよいのかもしれません。S&P500自体が国際分散となっている記事『』もあります。 自分のポートフォリオは60%米国株式、40%米国外株式に近いか…

Memo: ピクテ資産運用セミナー

Source: www.youtube.com グローバル投資 資産分散 限定的時間分散 世界の人口は増え、世界経済は恐らく伸びるだろう... セミナー講師の著書 [rakuten:book:19586423:detail] [rakuten:book:18257952:detail]

ボーグルモデル: ボーグル氏はSP500に投資すれば世界分散投資になる

バロンズ拾い読みの川田氏もこちらの記事『S&P500が国際分散、セクター分散となり得る理由をスライドで』で紹介しているようにS&Pが世界中で稼ぎまくっているから分散投資になると述べておりました。 先進国投資も必要ないと言っております。 上記文書の引用…

S&P500が国際分散、セクター分散となり得る理由をスライドで

バロンズ拾い読みの川田氏のスライドから。 S&P500は世界中で稼いでる ハイテク株中心のNasdaqと違いセクター分散 新興国、先進国株は米国に勝ててない(米国株の上下と連動している、下げている時に買ってる国はない) 今のVT(全世界株式)のPFに似ている.…

Three-fund portfolio=スリーファンド ポートフォリオ

Wikipediaに載っていたThree-fund portfolio=スリーファンド ポートフォリオ。ヴァンガード創業者のジョンボーグルも度々リコメンドしているようです。私自身のポートフォリオもこれに近いものがあります。 Vanguard Total Stock Market Index Fund (VTSAX)…

PWC: 2050年にかけての主要国のGDP予測

Source: https://www.pwc.com/jp/ja/japan-knowledge/archive/assets/pdf/world-in-2050-february-2015.pdf E7 (short for "Emerging 7")が出てくるのですね。この予測なら、自身の資産運用についても世界経済の成長をトレースするようなインデックス株をド…

世界経済成長率:この株が上がると思う理由

世界中で稼ぎまくる全米株式、全世界株式は私がリタイアするまでの2050~60年まで伸びるという予測。 Source: 2050年の世界経済を見据えた投資先選び | タケよん!がセミリタイアを目指す超分散投資ブログ! 米国は間違えない。中国、インド。。。これらを含…