Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚/アメリカ在住陸マイラー | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようと

駐在帰国後は共働き? - 人生100年時代 老後に笑うのは共働きの正社員夫婦

ãæ±äº¬ãä¸åç£ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

帰国後の生活をイメージしたときに家賃、正社員で共働きとぼんやりイメージしてきました。

駐在から帰国後計画

  • 家賃(実家に戻る)
  • 車はシェアカー?(ステーションの数やライフスタイルによる
  • 共働きの正社員夫婦

Nilkkei Styleの記事「人生100年時代 老後に笑うのは共働きの正社員夫婦|マネー研究所|NIKKEI STYLE」という記事を読み、共働きは現役時代の負担を和らげるだけでなく「老後の格差」につながらるといことがわかりやすく説明されておりました。

ダブル退職金とダブル厚生年金の強み

 これが違う...

上手く共働きを維持するライフスタイルを作ることが大事そうです。副業/複業の安定化も大きな助けになりそうです。

style.nikkei.com