Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

備忘録/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/日記/北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚 | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べ

Chanel (Go Get It) - Young Thug Featuring Gunna & Lil Baby 歌詞 和訳で覚える英語表現

歌詞解説サイト:Genius.com(ジーニアス)の2018/8/26時点のランキングで3位でデビュー。

f:id:yougaku-eigo:20180826194739p:plain

 

洋楽の歌詞で覚える英文法・英語表現シリーズ..今回は、表題の曲のサビ・コーラス歌詞に使われている英語表現をご紹介します。

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

safariman.hatenadiary.com

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

Lyrics Image

Music Video

youtu.be

歌詞で覚える英語

[Chorus: Young Thug]
She want Chanel, go get it, she want Chanel, go get it
She want this Fendi, go get it, she want a Birkin, go get it
She want this Gucci, she get it, she want this Louis, go get it
Loubs with the spikes, she get it, everything I got, she gettin' it, yeah
Bentley sedan, she get it, hop out the Benz, she gettin' it
Hop out the Lamb, she gettin' it, the Porsche Cayenne, she gettin' it
Hop out the coupe, she get it, shine to the shoes, she get it
I put my kids on her titty, anything she want she can get it

Source: Young Thug – Chanel (Go Get It) Lyrics | Genius Lyrics

  • go get - ~を取って[持って]くる◆【同】fetch ・I'll go get you some coffee. : あなたのためにコーヒーを入れてきます。 (人)を迎えに行く、(人)を呼びに行く
  • Birkin - バーキンエルメスのバッグの1つ。女優ジェーン・バーキンの物が溢れんばかりに突っ込まれたバッグを見たエルメス社長が、彼女のためにオータクロアをベースにして作ったバッグが定番商品となったものと言われている。機能美を持ち、収納力、使い勝手にも優れる。オータクロアと比べて横長で、物を入れやすいように中の仕切りがないのが特長。
  • Loubs with spike - スタッズ付のルブタンの靴
  • Loubs - クリスチャンルブタン(Christian Louboutin shoes)
  • with spike - 
  • hop out -〔乗り物から〕飛び降りる 〔ベッドなどから〕飛び出す[起きる]
  • sedan - 名詞可算名詞 1《主に米国で用いられる》 セダン (《主に英国で用いられる》 saloon) 《運転席を仕切らない普通の箱型の自動車》.
  • take a shine to - ~を気に入る ・Luckily, one of the other girls named Lisa takes a shine to me so at least I have somebody to talk to. : リサという名の女の子が僕を気に入ってくれて、何とか話相手だけは見つかった。 ~にひとめぼれする

[Chorus: Young Thug]
She want Chanel, go get it, she want Chanel, go get it
She want this Fendi, go get it, she want a Birkin, go get it
She want this Gucci, she get it, she want this Louis, go get it
Loubs with the spikes, she get it, everything I got, she gettin' it, yeah
Bentley sedan, she get it, hop out the Benz, she gettin' it
Hop out the Lamb, she gettin' it, the Porsche Cayenne, she gettin' it
Hop out the coupe, she get it, shine to the shoes, she get it
I put my kids on her titty, anything she want she can get it

 

関連記事