Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚/アメリカ在住陸マイラー | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようと

荷物が搬入される前にミニマリストを真似

ã1400 Hudsonãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

たしかにモノのない部屋は落ち着きますし、頭が整理できています。ミニマリストになることで家計の大幅な黒字化につながりになればと。

もともと海外駐在中にミニマリストの生活をしようと思ったのは、ものにあふれ家計もおおざっぱにしか管理できない自分に嫌になっておりアメリカに住み始めるにあたり全てを変えたいと思っていたのと、帰国後に家(一軒家かマンションは今後の人生プランによりますが)を買いたいと思っているからです。

結婚しているのでメディアに取り上げられているような極端なミニマリストにはなれないし、そこまでなりたくないなと思います。テレビであるコメンテーターの方が「ミニマリストの方は元気がないように見える」とコメントされていたことがあって、すごく自分の中に印象に残っているからです。物質主義になるのは嫌ですが、男たるものガンガン稼ぐ肉食系になるべきだという価値観が自分の中に少し残っているので...両方の良いところを取るというのがベストかもしれませんが: 

日本での住宅購入のための貯金計画(節約予定も含む。投資などはこれから検討)

  • 想定貯金年間300~500万 x 5~7年 = 1,500万円~3,500万円
  • 家賃: 会社負担
  • 車は会社支給の一台のみ
  • 保険、整備代がかからない
  • ガソリン代は会社支払い
  • 携帯電話代: 会社支払い
  • TV/ネット代: $100USD/月(アンテナと使えば$60~$70USDでしたが、最初の2年くらいは色々見たいなと普通にKTVを申しこんでしまいました...)
  • 買い物は週一のまとめ買い
  • ビールは一日バドワイザー1瓶のむ
  • 会社にランチボックスを持ってく
  • コーヒー/水はなるたけ会社で飲む
  • コピー機は買わない(なるべく電子化、必要ならアパートメントのPCルームにあるコピー機、会社で印刷
  • 余計なものは買わないが、経験にはお金をかける(たまにのランチ、ディナー外食、ファッション)
  • 旅行代(航空券/ホテル)はマイル/ポイントで補う
  • 家計簿をしっかり管理する
  • +副業(複業)