Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚/アメリカ在住陸マイラー | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようと

ファッション業界では異様と言えるほどに愛用者が多い パリ・コレクションに向かうプレス、バイヤーのスーツケースの8割はリモワな様相

f:id:yougaku-eigo:20180519182637p:plain

 

出張の多いファッション業界人にとって、スーツケースはなくてはならない仕事の相棒である。なかでも人気なのは、頑丈でスタイリッシュなリモワ。リモワを愛する4人の愛憎物語を紹介しよう。

Photos:Koutarou Washizaki, Koji Shimamura(Party)
Text:Kaijiro Masuda

2000年にポリカーボネートサルサ・シリーズが発売される以前、つまり「リモワのスーツケース=アルミ」だった時代、リモワはドイツ製の精密機械好きが好むマニアックなイメージだった。サルサの登場で“民主化”されたわけだが、ブランドイメージはさらに高まり、日本のプレミアム・スーツケース市場で圧倒的な支持を得ている。

とくにファッション業界では異様と言えるほどに愛用者が多い。パリ・コレクションに向かうプレス、バイヤーのスーツケースの8割はリモワな様相である。他人と違うことに喜びを見出す人たちが、何故にリモワだけは横並びなのだろうか? その理由を以下の4人に聞いてみよう。

 

 

そうなんですね.....

確かにモデルなどセレブにも愛用者が多い印象があります。

 

ブランドデータ

Buy it

画像の説明文