Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

「夫:年収600万円の中堅IT(在宅・フレックス勤務可能)、妻:年収400万円の看護師」のようなカップルのほうが、ストレスが少なく人生の満足度が高い「勝ち組」

確かに....夫婦で800~1000万円で無駄な支出をしなければ苦労しなそう、、せこいですが、私はこれに副業やポイントサイトで少しでもプラスにできるようにしたいと思っております。

個人的な戦略

  • 家賃はリーズナブルなところ(無理をしない)- 海外赴任帰国後
  • 戸建ては買わない - 妻と私の実家や土地(空き家)が東京通勤圏内にあるので、定年後はこちらへ移住?
  • ダブルインカムを続けられる環境を作る
  • 陸マイラー活動を行い毎年の海外旅行を無料にする(全てをANAカードで決済、ポイントサイント利用、外食はモニター案件)
  • マイラー活動 - 海外出張をこなせるポディションをKeepする+海外で泊まるホテルはIHGに絞りポイントを貯めまくる
  • 副業 - 輸入ネットショップ、ブログ(アフィリエイト)で家賃を補う→年間100~200万円
  • 輸入ビジネスの仕入れ決済は全てANAクレジットカード(数百万~1千万円/年間)を行い、全てマイルに返還する
  • 車はシェアカー - 3年間利用して、このまま行ける!と思いました。緊急時に車が使えなかったらタクシーで

 ※パっと思いついたメモです....

今後の日本では、「転勤+長時間労働+滅私奉公がセットの年収1200万円夫の片働き」では長く働き続けることが難しい。それよりも、「夫:年収600万円の中堅IT(在宅・フレックス勤務可能)、妻:年収400万円の看護師」のようなカップルのほうが、ストレスが少なく人生の満足度が高い「勝ち組」になってゆくのではないか。筆者はそう考えている。

Source: 看護師の妻と暮らす夫は最強の「勝ち組」 | プレジデントオンライン

[rakuten:book:19104453:detail]

[rakuten:rakutenkobo-ebooks:17207443:detail]