Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

アクセンチュア マーケティング・コミュニケーション部マネジャーとRimowa(リモワ)

ã¢ã¯ã»ã³ãã¥ã¢ããã¼ã±ãã£ã³ã°ã»ã³ãã¥ãã±ã¼ã·ã§ã³é¨ããã¸ã£ã¼ã®ç¥ç°å¥å¤ªéãã

最初に登場するのは、総合コンサルティング世界大手のアクセンチュアマーケティング・コミュニケーション部マネジャーを務める神田健太郎さん。同社の広報を担当しており、アクセンチュアに入社した7年前にリモワのサルサを購入した。

アクセンチュアは固定席がなく、フリーアドレスなんです。私が所属する管理本部は本拠地がみなとみらいにあるのですが、本社の赤坂で記者対応をすることも多く、また在宅勤務も許されているため、パソコンや広報用資料などを持って移動することが多いのです」

Source: 僕たちのリモワ・ストーリー|メンズファッションニュース|GQ JAPAN

 

最初はSlasa(サルサ)だったんですね....

そんなリモワを神田さんは今年、買い換えた。7年間使い続けたリモワ・サルサは「本当に壊れなかった。さすがはドイツの技術だな、と感心しながら使っていました」と言うが、10月に40歳を迎え、次の10年をともに過ごせるリモワに買い換えよう、同じ製品ではなく憧れだったアルミのリモワで、と考えたのだ。

「学生時代からリモワのアタッシェケースが欲しかったんです。でも、新卒の若造がアタッシェケースを使っていたら、威張っているようでおかしいですよね。だから、将来的にはアルミのアタッシェケースを、という憧れを持ちながら仕事を続けてきました」

「アルミのリモワを使い始めて驚いたのが、剛性がすごく高いこと。ポリカーボネートのときは、荷物をたくさん入れて持ち上げると全体がわずかに歪みました。それがアルミだと、まったくねじれることがない。“旅”という点では、飛行機で出張するときに機内に持ち込めるサイズなのがありがたいですね」

Source: 僕たちのリモワ・ストーリー|メンズファッションニュース|GQ JAPAN

 

みんなRimowa(リモワ)に憧れをいだいているんですね....若造がRimowaを持つのに抵抗を感じるというのにみ共感できます。

 

Rimowa(リモワ)をドイツ買い付けで安く手に入れる  

画像の説明文

URL: BUYMA.com リモワ RIMOWA を購入