Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

備忘録/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/日記/北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚 | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べ

実際に人生半ばで、語学力をブラッシュアップしたり国際感覚を身につけようと勉強に取り組む人も

語学留学するならセブよりマルタに方がよいですね.....留学費用は1カ月20万円程度からとする学校が多いとらしいです。

■地中海で英語留学、世界遺産の首都も注目 マルタ

 これまで、英語を学ぶ代表的な留学先といえば米国、英国、オーストラリアなどだった。しかしニーズの増加とともに、これら以外の英語を公用語とする国も注目されている。

 欧州で英語を公用語としている国は、実は英国以外にはアイルランドとマルタ(マルタ語との2公用語)だけだ。マルタは治安がよくて物価も安く(着席して飲むコーヒーが1.5ユーロ=200円程度)、しかもイタリアの南に位置する地中海のリゾート地で、大人の留学先として魅力的だ。

 マルタへの大人留学は、日常生活を通じて英語を身につけるという、長めの旅行感覚の人が多い。欧州諸国からの留学も多いので国際感覚を磨くにもよいというわけだ。40校ほどある語学学校のうち日本人スタッフがいる学校も7校ほどあり、日本の私立中学や高校、大学の語学研修や修学旅行先としても選ばれているそうだ。

 月曜から金曜まで1週間のプチ留学が最小単位だが、1~2日の体験入学的なプログラムを用意している学校もある。留学費用は1カ月20万円程度からとする学校が多い。

Source: 大人の海外留学 リゾートや世界遺産の街へ「学ぶ旅」|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE