Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

TOEFL iBT: 東大の英文科の学生だって80点レベル

100点を獲得できれば英語ができると思われるかもしれません。一度受けてみよかと思います、、TOEIC換算表は参考になるかわからないですが...

山内 そうですね。今、TOEFLはアメリカの16〜17歳くらいの子が受験して120点満点中、100点くらいがとれる難易度に設定されています。日本の東大生が大学院留学をしたいといって相談にくるのですが、60点、70点しか取れないんですよ。東大の英文科の学生だって80点レベルです。

沖山 まあ、英検2級もっている高校3年生がうけると、だいたい30点レベルですからね。異様に低いんです。でも東大の英文科を出ても、そんな点数では、なんだか切ないですね……。

Source: アジアで最下位!なぜ日本は「英語が話せない」国なのか? | 世界のトップ大学に編入する方法 | ダイヤモンド・オンライン