Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

2017年の洋楽シーンを個人的に振り返る

2017年に個人的によく聞いた振り返りたいと思います。仕事では北米を中心に海外出張にも4度ほど行ったりまあまあ忙しい年でした。ANAマイラーとしては空陸で稼いで15万マイルを稼ぐことができました。

1~2月

最初にハマった曲はこちら、アメリカにいる間にHertzで借りたレンタカーの中でワンリピートでした。渋く悲しい最高の一曲です。

以下の曲もアメリカのラジオでよくかかっていたのが印象的です。

safariman.hatenadiary.com

ゼインとテイラーの曲は話題性もありましたが、曲として素晴らしかったです。印象に残り、思わず口ずさんでしまっていた記憶があります。

safariman.hatenadiary.com

 

2月はEDM系の曲の当たり曲が多かった印象があります。

なんと言ってもThe Chainsmokers ft. Coldplay - Something Just Like Thisが素晴らしかったです。これは本当によく聞きました。2017年に一番聞いた曲です。6月にColdplayが来日した際は生で聞きました。

safariman.hatenadiary.com