Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚/アメリカ在住陸マイラー | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようと

20代までに英語を訓練してなかった人が英語を短期間でマスター

音読(声に出して英語を読む、洋楽を歌う)

瞬間英作文

単語を音で覚える

発音記号を覚えてひたすら練習する。

 

などがパッと思い浮かびます。英文の規則性を身体に音で染み付け、語彙を覚えて、発音できない音は聞き取れないと念頭に置いてフォニックスを反復練習する。

 

英語圏への夫の駐在に同伴する奥さんは、現地の大学など英語クラスに行く以外に、家で上記を反復すれば上達が早くなるのではと思います。