Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

これを是非読ませたい - ネイティブも必ずやる英語学習の“世界標準” 「フォニックス」はなぜ効果的なのか?

 

 

これは洋楽英語学習法の中でも強調しております。

  • 新たに言葉を学ぶときには「音」から入るのが正解
  • 言語習得には、一定量の音のインプット/アウトプットが欠かせない」――これはSLAの最も重要なテーゼの一つです
  • 文字を使わずに”音とモノの対応関係をつくっていきます
  • 文字と音の基本的な対応関係を整理する

diamond.jp