Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語学習

洋楽の歌詞を教材に英語を勉強しTOEIC 900点台を獲得した方法を紹介するブログ

カーシェアリングですら「正直、ユーザーの気持ちを全く理解できない」

これはトヨタ紡織の堀副社長の言葉らしいです。ご自身はスポーツカーで遊びまわっていたとのことで、車を持たない若者の気持ちはなかなかわからないではと思います。

 

堀副社長自身は「スポーツカーで遊び回っていた世代」。「ファン・トゥ・ドライブ(運転する楽しさ)」が骨の髄まで染みこんでいて、日本でも徐々に浸透しているカーシェアリングですら「正直、ユーザーの気持ちを全く理解できない」。

 しかし、運転する楽しさを追求して脈々と続けてきたモノ作りがコモディティー(汎用品)化して、ソフトウェアや自動車関連サービスに利益を奪われるのではないか、という懸念も募る。「乗り心地や安全性を追及する会社の姿勢は永久に変わらない。でも・・・ユーザーの望むモノはどんどん変わっている」

Source: トヨタ系の内装業者がシリコンバレーに赴くワケ (2ページ目):日経ビジネスオンライン