Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

イーロンマスクは自身のテスラの中でアデルを聞くそうです

f:id:yougaku-eigo:20170829065527j:image

Source: Elon Musk Rocks To Adele In The Tesla Model S

 

Forbesによるとイーロンマスクは自身のテスラの中で、クラシックとアデルを聞くそうです。

動画

youtu.be

 

アデルは世界的に人気ですが、なぜか日本では人気がない印象です。このことにについて日経で触れている記事がありました。

来日公演が実現していないなど様々な要因が考えられるが、最大の理由はアデル自身のアーティストとしてのアピールが極めて正攻法で、日本のメディアからすると面白味に欠けるからではないだろうか。要するに、アデルの世界的な人気を支えているのは「歌」そのもので、ウェブの時代には珍しいほどプライベートの切り売りをしない稀有(けう)な存在なのだ。

 ツイッターフェイスブックなど情報発信には熱心だが、あくまでも音楽に関する内容が中心。必然的にプライベートでの言動が話題の中心になる日本のメディアでは、彼女の露出は限られてくる。プロモーションのために話題作りをするよりも、表現したいことは全部曲に込めて、歌だけで直球勝負に出るのが、本人やマネジメントの方針なのだろう。

Source: グラミー賞5冠のアデル 世界と日本に、なぜ人気格差|エンタメ!|NIKKEI STYLE