Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

2017年Diddy(ディディ) 驚異の1位 Forbes(フォーブス)で世界で最も稼ぐセレブリティ 今年はディディの年収143億円

 Source: 世界で最も稼ぐセレブリティ 今年はディディの年収143億円 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 

ミュージシャン、俳優、モデル、司会者、スポーツ選手を含むすべてのセレブリティーの中でDiddyがフォーブスが世界で最も稼ぐ著名人をまとめる「セレブリティ100」ランキングで一位を獲得したそうです。すごい.....彼の収入の主な内容は:

  • 「ファミリー・リユニオン・ツアー」での興行収入
  • ディアジオ社のウォッカブランド「シロック」とのパートナー契約
  • 自身のアパレルブランド「ショーン・ジョン」の株式の3分の1売却(推定売却額は7000万ドル)

フォーブスが世界で最も稼ぐ著名人をまとめる「セレブリティ100」ランキングでは今年、ここ1年間で1億3000万ドル(約143億円)を稼いだラップ歌手の「ディディ」ことショーン・コムズがトップに輝いた。

20年近く前にフォーブスが初めて発行したセレブリティ100特集号で表紙を飾ったディディ。最近の「ファミリー・リユニオン・ツアー」での興行収入や、ディアジオ社のウォッカブランド「シロック」とのパートナー契約、そして自身のアパレルブランド「ショーン・ジョン」の株式の3分の1売却(推定売却額は7000万ドル)によって、今年は首位に躍り出た。

2位は人気歌手のビヨンセ。「フォーメーション・ワールド・ツアー」や新作アルバム「レモネード」の売り上げなどにより、ここ1年で1億500万ドル(約115億円)を稼ぎ、自身のキャリア史上2番目に高い年収を記録した。

3位でランキングに復帰したのは、作家のJ・K・ローリング。年収は9500万ドル(約104億円)だった。4位は歌手のドレイクで、精力的なツアー活動や、アップル、ナイキ、スプライトなどとのスポンサー契約により、昨年の倍以上に当たる9400万ドル(約103億円)を稼ぎ、69位から大幅に順位を上げた。5位はサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドの9300万ドル(約102億円)だった。

source: 世界で最も稼ぐセレブリティ 今年はディディの年収143億円 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)