Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

40代で英語を習得するのは遅すぎるか やり方次第では上達する

f:id:yougaku-eigo:20170809084055p:plain

Source: 【画像】40代で英語を習得するのは遅すぎるか やり方次第では上達する - ライブドアニュース

 

結論としては40代からでも英語力UPするようです。

「やり方次第では、40代でも英語は上達する」と、英語の達人たちは異口同音に指摘する。ジーエルアカデミア代表取締役の塚本亮さんは、「海外留学や大学院進学の夢を実現するため、英語の勉強を中高年から再び始め、実力をメキメキ伸ばした人は大勢います」と明かす。

 

何をすればよいのか?-脳が退化しないように毎日コツコツするしかない。具体的に何をすればよいのか書いてありませんが、学習方法はたくさんあるので何が良いとシンプルに言えないですが...個人的には音読がベストな方法だと思います..

英文法問題を解く場合、英語の初心者は、脳のさまざまな部位を使うが、英語の上級者は、前頭前野など脳の一部しか使わないことが実験でわかったという。英語の上級者は、英語の回路ができており、効率的に答えを導き出せるのだ。ただし、言語の回路は、長期間使っていないと、脳が“廃用”にしてしまうそうだ。

つまり、英語の勉強を日頃から継続していれば、40代になっても、英語力は十分アップできるといえそうなのだ。

 Source: 40代で英語を習得するのは遅すぎるか やり方次第では上達する - ライブドアニュース