Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

これは面白そう: 「スタバ」が英語を学ぶ人に最高の場所なワケ

「starbuck logo」の画像検索結果

 

 面白そうな記事と読みましたが、実際はアジア系アメリカ人のふりをして店員さんに英語で話かける内容のものでした、、どうなのかわかりませんが、

といっても、街中で観光中の外国人にいきなり話しかける勇気はない……というあなたにオススメしたいのが、いまや日本47都道府県にあるスターバックスコーヒーです。

え、あのスタバ?という感じかもしれませんが、これには理由があります。外国から来る友人たちが必ずといっていいほど訪れる「定番スポット」、それがスタバだからです。観光中に疲れたから座りたい、Wi-Fiが使いたい、トイレに行きたい……そんなとき自然とスタバに立ち寄っているようです。

なんせスタバはいまや世界中にあるカフェ。そんなスタバを日本で見掛けると安心するのだそうです(これは日本人が外国を訪れたときもそうかもしれませんね)。また、日本のスタバは清潔感があり、席数も結構多い。世界中にあるスタバですから定番ドリンクメニューはほぼ一緒。英語でメニューを伝えればいいわけですから、日本語が話せなくても大丈夫。スタバの店員さんもなぜか英語ができそうな雰囲気を漂わせています。

Source: 

「スタバ」が英語を学ぶ人に最高の場所なワケ | NY流失敗から学ぶ「タフな心」の作り方 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準