Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語学習

洋楽の歌詞を教材に英語を勉強しTOEIC 900点台を獲得した方法を紹介するブログ

オランダのビール会社 ハイネケン

「heineken」の画像検索結果

よく飲むハイネケンの歴史が気になり調べてみました。

 

ハイネケン・ストーリー

1873 年、ジェラルド・ハイネケンという名の若い企業家が醸造への情熱を持ちました。彼は、現在ではアムステルダムの中心地となった 1 区画の土地を購入して醸造所を建設し、オランダ初の「プレミアム」ラガービールとなるレシピの完成に取り掛かりました。噂は瞬く間に広がり、1 つ 1 つのボトルにスタンプされたハイネケンという名前は、品質の国家的なシンボルとなりました。それから 140 年にわたってハイネケン醸造所は拡大し、ジェラルドの子供や孫たちは新天地を開拓しましたが、ボトルの名前が変わることはありませんでした。現在は、4 代目が真のプレミアムビールの醸造に情熱を注いでいます。何といっても、家名の威信がかかっていれば、情熱もさらに熱くなります。

ハイネケンの成功の中心には、混じりけのない天然成分、つまり、大麦麦芽、水、ホップ、そして A 酵母と呼ばれる小さいながら重要で特別な要素があります。ハイネケン独自の A 酵母によって、19 世紀以降 1 つ 1 つのハイネケンの特徴としてきた、コクがありバランスの取れた味わいと、ほのかなフルーツの香りが生まれます。長年にわたり、当社の熟練の醸造者たちがその技術の完成に取り組んできました。当社は、業界標準の縦型のタンクではなく、横型のタンクでビールを発酵させることで A 酵母にとって完璧な圧力を加えられることを発見しました。これにより、ハイネケン特有のコクがありバランスの取れた味わいが生まれます。また、美しい黄金色のビールを醸造するには 28 日かかるということも発見しました。もちろん、これは平均よりもはるかに長い日数ですが、当社は品質における妥協よりも忍耐を選びます。

ハイネケンが地ビールメーカーを自称できるようになってから 140 年になります。当社は、192 の国々で毎日 2,500 万本のハイネケンが飲まれていることを誇りに思う一方で、品質はブランドの規模ではなく、ビールの純度で評価されるということを決して忘れることはありません。当社は、新天地への開拓を続けながら、品質と完璧さに妥協しないジェラルドの姿勢を、ハイネケンファミリーとして今も受け継いでいます。

乾杯!

Buy it