Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

才能とは、無自覚に繰り返される思考・感情・行動のパターンである

確かに....才能の定義

わかりやすい言葉で言うと、私たちが「半自動的にやってしまうこと」だ。無意識の癖にも近い。私はこの定義を読んだときに、衝撃を受けた。自分の持っていた才能の概念とあまりにもかけ離れていたからだ。

そして、なぜ多くの人たちが自分の才能に気づけないのか、その謎が解けた気がした。恋は盲目という言葉があるが、才能もまた盲目。半自動的に考えたり、当たり前のようにやってしまったりするために、本人にはそれが才能だという自覚がないのだ。ということは、つまり、私たちは気づいていないだけで、誰もが固有の才能を持っているということになるのではないか。

(Source: 誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準)

 

 「自然とやれてしまうだけに自分では特別なこととは思っていないが、ほかの人にとって難しいことは?」という質問だ。また、「人から褒められて嬉しいことは?」「寝ても冷めても四六時中考えてしまうことは?」「寝食を忘れて没頭してしまうことは?」といった質問も有効だ。