Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

備忘録/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/日記/北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚 | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べ

当時の僕は、TOEICで20分も余って満点が取れるくらいでしたが、社内政治でどう立ち回ればいいのか、部下をどう叱ればいいのか、つまり英語でのビジネスが全然できていなかったのです。

f:id:yougaku-eigo:20170411145830p:plain

Forbes Japanより引用 as followings.

 

松井:運命的にね(笑)。僕自身の英語学習は、高校時代にアメリカに留学したことから始まりました。アメリカの大学でコンピューターサイエンスを専攻し、卒業後に日本での就職を経たのち、アップルに入社。ある時チャンスが巡って、本国のマネジャーに抜擢されたんです。でも、そこからがしんどかった。当時の僕は、TOEICで20分も余って満点が取れるくらいでしたが、社内政治でどう立ち回ればいいのか、部下をどう叱ればいいのか、つまり英語でのビジネスが全然できていなかったのです。iPodプロジェクトの担当になったはいいけれど、スティーブ・ジョブズがミーティングにやってきてプレッシャーをかけまくる。必要なのは語学力+マインドの訓練であるということを、痛い思いをして学んだわけです。

Source : 逼迫する英語需要に応えるビジネス英語学習のスペシャリスト | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)