Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強/学習しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

Lana Del Rey -Loveの歌詞で覚える英語表現

f:id:yougaku-eigo:20170223201056p:plain


彼女の得意分野であるノスタルジアをテーマにした曲です。過去のアメリカに対する崇拝。

Treading her familiar themes of nostalgia for an idealized American past, “Love” sees Del Rey reflecting on the concept of youth through the experiences and feelings of her fans. She muses on how the youth of our generation (and even herself) still maintain a sense of wonder and empowerment in the face of adversity, due in part to the romanticized idea of love and affection driving them forward.

 

特にこの表現を覚えるというのはないのですが....なんか中学英語のおさらいもかねて熟語などをチェックします。

 

[Pre-Chorus]
It's enough just to make you feel crazy, crazy, crazy
Sometimes, it's enough just to make you feel crazy

[Chorus]
You get ready, you get all dressed up
To go nowhere in particular
Back to work or the coffee shop
Doesn't matter cause it's enough
To be young and in love (ah, ah)
To be young and in love (ah, ah)

 

[Pre-Chorus]
あなたをクレイジーにさせるには十分ね
Sometimes, あなたをクレイジーにさせるには十分ね

[Chorus]
準備ができて、身支度も済ませて
特にどこへ行くわけでもなく
仕事に戻るか、コヒーショップに行って
なんでもいいわ、だって十分満たれてるから
若く恋に落ちるため

To be young and in love (ah, ah)