読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語学習

洋楽(Pop、R&B、EDM、HipHop、Rockなど)を素材に、日常会話で用いられる英単語・英語表現を紹介。「洋楽の歌詞の脚注」がこれほど大きな価値をもつとは誰も予想していなかったと思います。歌詞の意味を知りたいという需要は想像以上に巨大です。洋楽の歌詞には、人生について、現在の社会や世界について、さらには経営について学ぶところが極めて多いと常日ごろから思ってきました。-Genius創業者

Lana Del Rey -Loveの歌詞で覚える英語表現

f:id:yougaku-eigo:20170223201056p:plain


彼女の得意分野であるノスタルジアをテーマにした曲です。過去のアメリカに対する崇拝。

Treading her familiar themes of nostalgia for an idealized American past, “Love” sees Del Rey reflecting on the concept of youth through the experiences and feelings of her fans. She muses on how the youth of our generation (and even herself) still maintain a sense of wonder and empowerment in the face of adversity, due in part to the romanticized idea of love and affection driving them forward.

 

特にこの表現を覚えるというのはないのですが....なんか中学英語のおさらいもかねて熟語などをチェックします。

 

[Pre-Chorus]
It's enough just to make you feel crazy, crazy, crazy
Sometimes, it's enough just to make you feel crazy

[Chorus]
You get ready, you get all dressed up
To go nowhere in particular
Back to work or the coffee shop
Doesn't matter cause it's enough
To be young and in love (ah, ah)
To be young and in love (ah, ah)

 

[Pre-Chorus]
あなたをクレイジーにさせるには十分ね
Sometimes, あなたをクレイジーにさせるには十分ね

[Chorus]
準備ができて、身支度も済ませて
特にどこへ行くわけでもなく
仕事に戻るか、コヒーショップに行って
なんでもいいわ、だって十分満たれてるから
若く恋に落ちるため

To be young and in love (ah, ah)