Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

最も稼ぐグラミー賞候補 トップはアデルだった 「年収90億円」の

f:id:yougaku-eigo:20170218073002p:plain

 

1位はAdeleだったのですね...90億とは、、2位はRihanna、3位はJustin Biberと続きます....桁が....

 

今年グラミー賞候補にあがったアーティストの中で、最も稼いでいるのはアデルだ。アデルは年間最優秀アルバムの最有力候補の「25」をひっさげてツアーを行い、2016年に8,050万ドル(約90億円)を稼ぎ出した。1つの都市での平均売上は380万ドル(約4億2,500万円)だった。

Source : 最も稼ぐグラミー賞候補 トップは「年収90億円」のアデル | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 

Media掲載

f:id:yougaku-eigo:20170217061158p:plain

マルーン5からジェイ・Zまで、好きな洋楽を英語学習のネタにする | ライフハッカー[日本版]

出版書籍

 出版書籍 -2