Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

グラミー賞を支える16億円の「即席スタジオ」と舞台裏の奮闘

f:id:yougaku-eigo:20170218072539p:plain

Source : Forbes Japan 

 

「(グラミー賞を主催する)ザ・レコーディング・アカデミーは、アーティストの演奏を最高の状態で届けることに特別のプライドを持っている」。そう話すのは、授賞式の音声中継のアドバイザーでこの道29年のハンク・ニューバーガーだ。

ロサンゼルスのステイプルズ・センターを訪れた筆者が最初に案内されたのは、会場のすぐ外にある2台のトラックだ。このトラックの総工費は、1台あたり75万ドル(約8,500万円)。合計で最大192のオーディオトラックを処理できる機材を搭載している。万が一、1台のトラックで機材トラブルが生じても、もう1台で作業を遂行することが可能だという。

 Source : グラミー賞を支える16億円の「即席スタジオ」と舞台裏の奮闘 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

 

Media掲載

f:id:yougaku-eigo:20170217061158p:plain

マルーン5からジェイ・Zまで、好きな洋楽を英語学習のネタにする | ライフハッカー[日本版]

出版書籍

 出版書籍 -2