Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚/アメリカ在住陸マイラー | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようと

藤田観光国際セールスチーフマネージャー海外に赴き1件あたり数千万円の案件を獲得する。

f:id:yougaku-eigo:20170117095018p:plain

 

NIKKEI STYLEを読んでいたら気になった記事があったので忘れないようにメモがてら、ご紹介いたします。

 

特集された方

 ふじた・ひでと 2001年大東文化大学国語学部卒、藤田観光入社、営業課や同社ホテルのフロントなどを経験して7月から現職。千葉県成田市出身。

記事引用

 藤田さんは2012年9月にフォーシーズンズホテル椿山荘東京の販売課に配属された。藤田観光は当時、外資系高級ホテルチェーンのフォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツとフランチャイズ契約していた。だが同年12月に両社は提携を解消することが決まっていて、藤田観光が自社で海外からの招致案件を獲得する必要に迫られた。

そこで藤田さんに白羽の矢が立った。小学生のときに4年半、ニューヨーク州に住んだ経験があり、英語力はネーティブスピーカーの水準。仕事で「外国人のクライアントにも安心感を持ってもらえる」(ホテル椿山荘東京マーケティング課担当課長の真田あゆみ氏)のが強みだ。

f:id:yougaku-eigo:20170117095434p:plain

Source : ホテルで会議、海越え招く 数千万円を受注するワザ|出世ナビ|NIKKEI STYLE

 

関連記事


洋楽学習の教材